上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 現在の私のデスクトップ・アイコンは(1)の画像のとおりになっています。
Desktop Icon (pink)(1)
 フォルダー名の下に余計なものがついていますね。これを取ったのが、
Desktop Icon (white)(2)
になるわけです。文字色が白ですね。
 この状態でさらに文字色がピンクになれば完璧なんですが、両方を同時に適用するのは今のところ無理のようなのです。
 色をピンクにするのが優先されるので、(1)で我慢しています。(1)のアイコン最小化はレジストリーの書き換えで実現。
 これらを実現してくれるのが、【DeAi】、【アイコンの思い出】といった古いツール、比較的新しくVistaの64bitにも対応したという【ぴたすちお】なんですね。【ぴたすちお】は両方を1度に実現してくれるはずなのですが、Windows 7 64bitでは文字色は変えられませんでした。
 これらのツールはレジストリーを書き換えているものだと思うのですが、どこを書き換えているのかがわかれば手動でも実現は可能かもしれません。
 当面は(1)で行くしかないようです。
スポンサーサイト
line

 このツールは非常に古いもので、XPが出た頃にリリースされていました。
 XPの前に使っていたのが98SEで、この頃から別のツールを使用してデスクトップ・アイコンを一覧表示にしていましたが、XPになって使えなくなったのであれこれ探し見つけたのが【アイコンの思い出】でした。
 これを使うと簡単に一覧表示になり、とても重宝したものですが、7では残念ながらうまく動作しませんでした。
 現在、7での一覧表示はWEB情報で見つけたレジストリーを書き換えることで実現していますが、今のところ完全にXPの様にはならないのが惜しい。
 さて、このようにXPのデスクトップ環境にどうしても近づけたくて、アイコン文字色も何とかならないかともやもやして、半ばあきらめかけていましたが、XPの時に使ったあるツールでものの見事に文字色は濃いめのピンクに変更できたのでした。
 そのツールの名は【DeAi】というものです。開発もとっくに終わり、Vectorや窓の杜にもおいてあるかさえわかりません。読みは【デアイ】だそうですが、DeAiで検索すると出てくるのは【出会い】系のサイトばっかしで笑っちゃいますね。
 私は英語に近づけた読みで【ディーアイ】として長年愛用してきたものです。
 それにしても、Windows 7でしかも64bitでも動作するとは全くもって意外で、感激のあまり涙した(大げさ)ものです。
 XPの頃とちょっと違うと思われるのは、壁紙をかえたりレジストリーに変更があった場合は、再度更新する頻度が多くなったくらいです。
 スタートアップに登録しておけば、OS起動して少し経つと、文字色は変更されます。
 これでもやもやが一掃されました。
 残るは、デバイス・マネジャーに?で表示されているものの解決です。どうなることやら......?!
(完)
line
 ついに終了したWindows XPのサポートですが、まだ使っています。
 危険だと騒ぎ、PCショップは最低でもWindows 7搭載のPCを売りたがっていますね。
 さて、使い続けてどうなるのでしょうか?
 それはともかくとして、XPのとき私はデスクトップ・アイコンは一覧表示、文字色は濃いめのピンクを使用していました。
 白や黒では背景画像によって見づらくなるからです。
 いろいろと試してみて、濃いめのピンクが一番しっくりしました。
 とはいえ、このところWindows 7搭載のノートとデスクトップPCを主に使っているわけで、デフォルトのアイコン文字色白を使っていました。
 しかし、気分転換に壁紙を変えてみたら文字が全く見えません。
 これは不便ということで、文字色変更で検索してみました。
 ところが、黒にすることはできても任意の色にする情報は一つもありませんでした。
 やむなく黒にして使ってみましたが、再度壁紙を変えるとまた白に戻さなくてはなりません。
 これは面倒だと思い、何とか濃いめのピンクにすることはできないかと再度検索するも白か黒かの情報しかありません。
 唯一【Desktop Icon Toy】という海外製のツールでいろいろできるらしいという情報がありましたが、このツールはシェアウェアなので簡単に使うこともママなりません。
 う~む、色を変えるだけのことに有料ツールを使うなんてばからしい何とかならないかと思い、もしやとあれを使ったらどうなるのかを試してみることにしました。
(続く)
line
 現在使用中PCの1台がWindows Updateで、.NET Framework1.1のSecurity Update【KB2656353】が何度実行してもエラーとなりUpdateできませんでした。
 WEB検索で得た情報を元に次の方法で無事にUpdateに成功し、Windows Updateには表示されなくなりました。
 だいぶ以前から続いているエラーで、Updateする度に表示されるのでモヤモヤしていましたが、これでスッキリしました。
 原因はSP1.1が破損しているのではないかというものでした。
 ただ、これを使う【LDI4】というHDDのアクセス状況を知らせてくれるツールは何事もなく動作していましたので、本当にそれが原因なのかははっきりとはしません。
 成功に至った経過は次のとおりでした。

1 MicrosoftFixit50123.msiを実行→効果なし
2 dotnetfx_cleanup_tool.exeでエラーとなるバージョン1.1をアンインストール
3 .NET Framework1.1をDLし個別に再インストール→成功
4 Windows Updateで1.1のSP1が出現、しかしUpdateに失敗
5 SP1をDLし個別にインストール→成功
6 NDP1.1sp1-KB2656353-x86.exeをDLし、個別にインストール→成功
7 Windows Updateに出現しなくなる
8 プログラムの追加と削除でKB2656353がインストールされていることを確認

 以上で漸くクリーンになりました、やれやれ。
line
 だいぶ以前にも経験した症状ですが、久しぶりに発症しました。デスクトップ・フォルダーが開かれるのです。
 確かスタートアップに何らかの異常があるときに出たと思うのですが、詳細は忘れているので例によってWEB検索。
 結果はというと、これといった情報がすぐには見つかりませんでした。
 とりあえずスタートアップ・フォルダを見てみると、ひとつのショート・カットが無効になっていました。
 これを削除して再起動するともう開かれることはなくなりました。
 ショート・カットが開こうとするリンク先がなくなっているため、仕方なく何かを開こうとしたのでしょうか?
 無効になったショート・カットは再作成して、ようやく元に戻りました、やれやれ。
 なぜ無効になったのかの原因は不明です。
line
line

line
BeGood
line
Banner Bridge
No Available
line
"My"アフィリエイト
No Available
line
アクセスアップ
有名な【オレンジトラフィック】や【もっとアクセスアップ】などとは異なり、同一のIPからでもメアド毎に複数登録ができ、登録可能サイト数も5とお得です。【さくさくエクスチェンジ】が本家サイト、【オープンアクセスアップ】が姉妹サイトです

アクセスアップにはトラフィックエクスチェンジのオープンアクセスアップがオススメです

アクセスアップにはトラフィックエクスチェンジのさくさくエクスチェンジがオススメです。
line
最新記事
line
カテゴリ
line
リンク
★このブログをリンクに追加する
line
プロフィール

ベルモンツ

Author:ベルモンツ
開設日:2008年07月11日

line
管理エリア1
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
sub_line
カウンター
Since:2008/07/15

line
リアルタイム高速道路情報
首都高速道路株式会社|リアルタイム道路交通情報|首都高速 ☆便利です☆
line
地震速報
Yahoo地震速報 ☆TVより詳しく正確☆
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
infotop Ranking
line
Point Site Signup Banner
☆無料登録でポイント・ゲット☆

ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
ぶたちょき

フルーツメール

お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY
次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!

line
Signup Banner
line
管理エリア2

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。