上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 我が家の被害も甚大で、記事の更新もままならないまま1年が経過してしまいました。
 過ぎてしまえば長かったという感覚もあるものの、早かったと云えなくもない。
 震災前から常日頃思っていたことですが、社会・世の中というものは過去に於いて、戦争や震災以外で変わることはなかったという事実。
 今回の震災で、自分も含めて日本人は変わったと思えます。
 残念なのは、やはり震災を機会とせざるを得なかったということですね。
 これからも人間は戦争・震災以外で変わることはできないのだろうか?
 ただ、少なくとも日本はいい方向へ変わりつつあることだけは確かだと思います。
 我が家の直接の被害は物的なものは僅かですが、精神的なものはかなりありました。
 それでも、現地の方々と比較すれば少ないと云えます。
 生きていることの大切さ思い知った1年でもありました。
 亡くなられた方に黙祷すると共に、甚大な被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト
line
 買収を繰り返して増長しているのが、あの悪名高き【楽天】です。
 かつては本当に悪名高かったんですよ。
 かくいう私が最初に借りたHPスペースは、
1.旧livedoor
2.Infoseek
3.楽天
と、買収を繰り返されて、何度もURLが変わったほどです。最終的に【楽天】が買収して落ち着いていますけどね。
 その【楽天】がイーバンク銀行(遂に楽天銀行とチェンジされた、哀れ!!)まで買収して、サービスがドンドン低下したことは何度も書きました。
 そこへ登場したのが、住信SBIネット銀行です。
 まるで楽天の欠点を補うかのごとくのサービスぶりです。
 すでにPTRサイトはほとんどが対応を終えています。
 一回の換金が100円~500円と少額なのに、振り込み手数料をしっかりとる楽天はもう見限られています。
 PTRによって飛躍的に口座数も増えたと思われるのに、増長して少額ユーザーを切り捨てています。
 さすが、儲け主義の楽天です。
 頑張れ、住信SBIネット銀行!!
line
 テキスト・ボックス型のPPCといえば、MicoAdを筆頭にTrend MatchやBeGoodなどがありますが、楽天が買収してやるようになったものに【楽天ぴたっとアド】というものもあります。
 一時期、成果がもの凄く出てこれぞ次世代のPPCかと期待されましたが、成果を出しすぎたのか、その後は全くといっていいほど出なくなってしまいました。
 ここのいいところとしては、ゲットしたポイントを楽天スーパー・ポイントにして貰えるサービスがあり、さらにそれをTSUTAYAのポイントに交換してくれるところですね。
 TSUTAYAのポイントはかなり使い出があるポイントなんですよ。
 また、楽天スーパー・ポイントに交換すると、その月のポイントが換金額(最低額5000円)に満たなくても交換してくれるところが魅力です。
 さらに、交換も締め切りの翌月5日にはしてくれるところも、他よりもいいところだと思います。
 さて、失敗?というのは、このサービスを受けるためにはブログ等を登録する必要があるんですが、登録申請したブログに事実とはいえ楽天を批判しているかのような記事を書いてしまったことです。
 この記事が出た途端に、登録はできないとの連絡があり驚いています。
 別のブログで書けばよかったと悔やんでも後の祭りですね。
 それにしても、楽天の度量の小ささは......おっと、これも楽天批判に繋がってしまいますね。
 で、その記事というのが例のイーバンクに関することだったんですね。
 事実なんだから、ユーザーの意見を厳粛に受け止めて欲しいものです。
line
 悪名高き【楽天】の傘下に下ってから、イーバンクのサービスがドンドン低下したことにより、新しく【住信SBIネット銀行】の口座開設が完了し、リード・メールの登録銀行口座を本日可能な限り変更しました。
 それにしても新しいとはいえ、住信SBIネット銀行のサービスは今のところ凄すぎます。
 もうリード・メールをやるからには、イーバンクからの変更は必須ともいえますね。

 ◎ カードで提携先のセブン銀行・ゆうちょ銀行等のATMから月間所定回数(かつてのイーバンクよりも多い)まで無料で現金引き出しが可能
 ◎ 振り込みが無料

 この二つのサービスだけで、その存在は大きくクローズ・アップされることとなりました。
 今ならポイント・サイトから口座開設ができるので、二重にお得です。
 私は【ライフマイル】から、4000Pゲットで開設しました。
 他のネット銀行の【ジャパンネット銀行】【あおぞら銀行】なんかもポイント付きでできるようなので、開設してみようと思っています。
 イーバンクは私の今後にとって、
 
 ◎ VISAのデビット機能

 を主に使用するだけの銀行と成り下がる可能性が大きいですね。
 解約まではしませんけども。
line
 リード・メールのサイトが率先して採用してからでしょうか、これまであまり一般的ではなかったネット・バンクへの登録者が増加しています。
 特にリード・メールからの支払いを受けるには、ほとんどがイーバンクに限定されていました。
 何故かといいますと、同行間の振り込みが無料だったからなんですね。
 それでなくても少ないリード・メールの収益ですから、ヘタすると収益が一般銀行では振り込み手数料でゼロになってしまいますもんね。
 私もリード・メールをやることがきっかけで、口座を開設しました。
 当初は主なサービスとして、
 ◎ カードで提携先のセブン銀行・ゆうちょ銀行のATMから月間所定回数まで無料で現金引き出しが可能
 ◎ VISAのデビットが無料で利用できる
 ◎ イーバンク間の振り込みが無料
 以上が付加されていて、それなりに使えるなと思ったものです。
 ところが、悪名高き【楽天】の傘下に下ってから、ドンドンそのサービスは低下していったのです。
 まず最初に、ATMでの現金引き出しが有料化されました。
 次に、VISAデビットは年会費が必要となります。
 さらに追い打ちをかけるように、振り込み手数料も無料ではなくなるのです。
 これって、結局【楽天】の儲け主義の弊害のなにものでもありませんね。
line
line

line
BeGood
line
Banner Bridge
No Available
line
"My"アフィリエイト
No Available
line
アクセスアップ
有名な【オレンジトラフィック】や【もっとアクセスアップ】などとは異なり、同一のIPからでもメアド毎に複数登録ができ、登録可能サイト数も5とお得です。【さくさくエクスチェンジ】が本家サイト、【オープンアクセスアップ】が姉妹サイトです

アクセスアップにはトラフィックエクスチェンジのオープンアクセスアップがオススメです

アクセスアップにはトラフィックエクスチェンジのさくさくエクスチェンジがオススメです。
line
最新記事
line
カテゴリ
line
リンク
★このブログをリンクに追加する
line
プロフィール

ベルモンツ

Author:ベルモンツ
開設日:2008年07月11日

line
管理エリア1
line
月別アーカイブ
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
sub_line
カウンター
Since:2008/07/15

line
リアルタイム高速道路情報
首都高速道路株式会社|リアルタイム道路交通情報|首都高速 ☆便利です☆
line
地震速報
Yahoo地震速報 ☆TVより詳しく正確☆
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
infotop Ranking
line
Point Site Signup Banner
☆無料登録でポイント・ゲット☆

ポイントをPOINTINで獲得!そして換金!完全無料のポイント サイト
ぶたちょき

フルーツメール

お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY
次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!

line
Signup Banner
line
管理エリア2

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。